よくある質問

いざというときには、
最初にどのようにしたらよいですか?
すぐに弊社(0120-89-8000)までご連絡ください。

係員がすぐにお迎えに上がります。連絡する際には、

  1. ご自宅の住所と電話番号
  2. 亡くなられた方のお名前
  3. お迎え場所(病院名など)と時間
  4. 安置場所(ご自宅または弊社安置施設)

をお知らせください。

弊社は24時間365日受付しておりますので、早朝深夜を問わず係員が速やかに対応いたします。

葬儀の事前相談や、葬儀社を予め決めておくことは不謹慎ではありませんか?

生前に「費用や葬儀の仕方を相談したい」という
方が半数近くおり、すでに事前相談は一般化しているといえます。

弊社も事前相談をした上で葬儀をされたご家族から、「事前相談をしておいて助かった」「事前相談のおかげで迷わずにすんだ」とのお声を聞くことが数多くございます。

※第9回「葬儀についてのアンケート調査」より

葬儀代金の内訳は
どのようになっていますか?

弊社には、「葬儀基本費用」と「変動費用」をお支払
いいただきます。

葬式の儀式を進行するのに必要な「葬儀基本費用」。会葬に来られた方の人数や葬儀を行う場所により異なる「変動費用」。火葬場では「火葬料」を。僧侶へ謝礼として「お布施」をお渡しいただきます。
これら全てを足したものがお葬式にかかる合計費用になります。
弊社には「葬儀基本費用」と「変動費用」をお支払いいただきます。

葬儀の経験や知識がなくて不安です。葬儀の準備はどうすればいいですか?

葬儀内容や費用は百人百通りです。まず、葬儀に
ついての希望をイメージしていただき、弊社担当者から具体的な説明を受けるとともに、必ず見積書を受け取ることをおすすめいたします。

慌てないために、あらかじめ下記について準備しておかれることをおすすめいたします。

  1. 訃報連絡のための通知先リスト
  2. ご安置場所の選定(ご自宅もしくは弊社安置施設)
  3. 宗教の有無 / 宗旨宗派の確認(正確な宗旨宗派名と、お付き合いのある宗教者の連絡先など)
  4. 遺影写真の原稿
  5. ご愛用品(副葬品: お棺の中に納めてさしあげたいもの)

自宅はマンションです。お葬式までの間、遺体の安置はどうしたらよいのでしょうか?

弊社でご安置場所をご用意いたしますのでご安心く
ださい。

マンションや賃貸住宅の場合、お棺や担架がエレベーターに入らなかったり、家主がご遺体の搬入をお断りする場合があるようですが、その場合は弊社でご安置場所をご用意いたしますのでご安心ください。

連絡後、
葬儀社はどのようなことをしてくれますか?

まず、お迎え時間に専用車(寝台車)と一緒に係員が
お伺いします。

ご遺体の安置後すぐに、通夜、葬儀告別式、初七日までの葬儀全般についての打ち合わせを行います。その後打ち合わせを元に、火葬場と式場の予約を行います。弊社の会員制度にご登録の方は、お申し付けくださいますようお願いいたします。

ご相談・ご依頼・資料のご請求は

お電話の場合

お気軽にお問い合わせください。

24時間365日対応いたします

メールフォームの場合

ご質問・資料請求などは、メールフォームよりお気軽にご相談ください。